こんにちわ、宅地建物取引士の宅男です。

当サイトでは、不動産がいつまでも売却できないというあなたのお悩みを解決いたします。

まず、始めに言っておくのは売れないからと値下げはしないで下さいということです。

売れないのは、不動産会社に原因があるかもしれませんよ?

そのため、まずは値下げの前に売却を依頼する不動産会社を変更してみましょう。でも、どの不動産会社に変更したらよいか分かりませんよね?

そこで、使用して欲しいのがRe Guideです。

1、Re Guideの特徴について

Re Guideを使用してどのように不動産会社を選定するのか?Re Guideの特徴をまとめてみました。

1、不動産の一括査定ができる

Re Guideを使用することにより、不動産の一括査定を行うことができます。やり方はとても簡単です。

不動産の情報を入力し、送信するだけです。

すると、選択した最大10社からあなたへ不動産の査定について連絡が入りますので、気に入った不動産会社にお願いするだけでよいのです。

2、全国の不動産を査定できる

転勤や相続により遠方の不動産を売却することもあります。

このようなときでも、Re Guideは全国の不動産会社と提携しているために、遠方にいながらも不動産所在地の地元の不動産会社を選定し、査定を依頼することができるのです。

2、他社とは違うRe Guideの強みについて

他にも不動産一括査定のサイトはありますが、他者とは異なるRe Guideの強みは簡単だということです。

1、入力が簡単

Re GuideではYahoo!やFacebookのユーザー情報から個人情報を引き継ぐことができるのです。

そのため、いちいち氏名や電話番号を入力する必要がなく、不動産についての情報を入力するだけでよいのです。

2、査定依頼が最大10社できる

他の不動産一括査定サイトでは、査定依頼が最大6社程度のサイトが多いです。このようなとき、7社以上にお願いしたいときは、再度情報の入力をしなければなりません。

しかしながら、Re Guideであれば最大10社までお願いできるために、情報の入力を繰り返し行う必要はありません。

ただし、10社に依頼すると、わからなくなってしまうのでメモを取るなどわからなくならない工夫を行って下さい。

3、Re Guideは信頼できる?

不動産はかけがえのない財産です。そのため、売却は信頼できる会社へ依頼したいですよね?

安心して下さい、Re Guideは安全で信頼することができます。

1、提携不動産会社は約550社

Re Guideで査定をお願いできる提携不動産会社は約550社です。これは、他の不動産一括査定サイトと比べると決して多くはありません。それには理由があります。

大学に入学するときにも、テストを行い入学者を厳選しますよね?

Re Guideでも、悪徳業者が加入できないように各地域で提携を行う不動産会社を10社程度に厳選しています。

そのため、Re Guideで出会う不動産会社は全て優良な会社ばかりです。安心してRe Guideを使用できます。

2、SBIという冠の信頼

RE Guideは、始めはSBI不動産ガイドというサイト名で2006年にサービス提供を開始しました。SBIと言う冠は誰もが聞いたことがあるはずです。

2016年に会社の分割を行い、今は株式会社ウェイブダッシュが運営していますが、SBIグループのネットワークとノウハウはそのまま引き継がれています。

安心と信頼もそのままなのです。

4、RE Guideの運営会社

RE Guideは上記で少し説明したとおり、今は株式会社ウェイブダッシュが運営しています。その他の会社の情報については以下のとおりです。

  • 運営会社:株式会社ウェイブダッシュ
  • 本社所在地:東京都千代田区霞が関3-2-6
    東京倶楽部ビルディング11F
  • 設立:2014年9月
    (合併前の(旧)株式会社ウェイブダッシュは1990年2月設立)
  • 資本金:1億円

現在は主にインターネット事業を展開しています。しかしながら、2016年に会社分割するまでマンションの開発や販売なども行っていました。

不動産取引に長年精通していた会社が、さらにインターネットを使用した新しいサービスを開始したのが、RE Guideなのです。

5、RE Guideをおすすめしたい人

RE Guideで行うことができるのは売却の一括査定だけではありません。

不動産を賃貸で貸し出した場合の賃料の一括査定も行うことができます。そのため、次のような人に使用をおすすめしたいです。

1、住宅ローンが残ってしまう人

住宅ローンの返済期間が短い場合、売却をしても住宅ローンが残ってしまう場合があります。

例えば、住宅ローンが1000万残っており、不動産が800万円しか残らない場合、残りの200万円は自分で捻出する必要があります。

しかしながら、賃貸で200万円の収入を得て、800万円で売ることができればどうでしょうか?住宅ローンを自己負担なく完済できます。

2、売却を急いでいない人

長い目で見たときに、不動産を売ってしまうよりも賃貸に出した方が利益が出る場合もあります。

しかしながら、利益を計算するには不動産の賃料を出す必要があります。

RE Guideであれば、不動産賃料の一括査定も行っていますので、不動産の賃料を知ることができます。

売却を急いでいなければ、賃貸に出すことを考えるのもよいでしょう。

RE Guideについてまとめと感想

不動産が売れないとお悩みであればまずはRE Guideを使用してみて下さい。RE Guideを使用することにより、最大10社の一括査定を利用できます。

そのため、あなたの不動産売却の適正価格を知ることができます。また、RE Guideで出会うことができる不動産会社の中には悪徳業者はいません。全ての不動産会社があなたの不動産売却のために尽力してくれることでしょう。

RE Guideのサイトでは、不動産売却が初めての人のために分かりやすいQ&Aがあります。

まずは、そちらを利用して不動産売却の流れについて確認し、あなたの不安を取り除いて下さい。